エアバスマーベリック航空機コンセプト

飛行または混合翼の旅客機の計画は、少なくとも1940年代に遡ります。 Mavericを使用して、エアバスは将来のコンセプトを復活させようとしています。 「堅牢で革新的な制御の検証と実験のためのモデル航空機」の略で、航空機は乗客に対応するために中央が厚くなった三角形の形をしています。この異常な構造により、現在の旅客機と比べて燃料消費量が最大20%削減されると同時に、新しい推進システムも可能になります。現在のスケールモデルは、長さ2メートル、幅3.2メートルで、2019年6月から飛行を続けており、テストフライトは年末まで実行される予定です。

Your crate × Close
Total

Free shipping over $49 in the U.S.
International rates at checkout.